あぷらくさす

単なる自分の備忘録なのになんて僭越な!

Jul 16

ベルギー美女の残した教訓

ワールドカップが終了した。ブラジル、スペインの大敗など、話題の多い大会だったが、ピッチの外でも超面白い話題だったのが、ベルギー美女。広告宣伝関係者ならずとも、沢山の教訓が残った。


教訓 その1
SNSの威力はやっぱりすごい。テレビ放映があったればこそではあるが、目だった美女の写真はあっという間に世界中に拡散する。


教訓 その2

企業もちゃんと注目してることもわかった。今回は化粧品会社だったが、潜在的にはもっと多くの企業や団体がみていたに違いない。


教訓 その3

SNSは使い方を間違うと恐ろしい。せっかくのいいオファー(化粧品のモデルとしてデビューできる)も、フェイスブックにガゼルの死体と一緒に写った、たった一枚の写真が彼女のイメージを台無しにしてしまった。


教訓 その4

どうやら、彼女、ただの素人の17歳ではないらしい。モデル事務所に所属するモデルの一人だったのだとか。写真を写してもらいやすい場所に陣取っていたという話もある。こんなところにも、ちゃんとやらせが浸透してる?
油断もすきもない。


教訓 その5

一度シンデレラストーリーに酔った観客は、やらせだと知れば一気に熱は冷めるだろうし、本人にはこれからもネガティブなイメージがつきまとうだろう。ステルスマーケティングは、やはり見合わない。


Apr 15

huffingtonpost:

Everything you need to know about checking the four upcoming lunar eclipses here. 


Apr 11

私から見ればイラクのサダムフセインは生かさず殺さずにしておけば中東のバランスはとれていたと思うのですが、だから湾岸戦争でも父親のブッシュ大統領はイラクには攻め込まずフセインを生かしておいた。イランとイラクのフセインは犬猿の仲だからフセインを置いておけばイランは勝手な事が出来ない。

イラクからフセインを取り除いてしまえば、イランは好き勝手な事が出来るようになり、サウジやイスラエルが脅威に感じるようになってしまった。東アジアでも中国を軍事超大国に仕立て上げたのはアメリカですが、今やアメリカをも脅かすような存在になってしまった。アメリカは多くの中国人を移民として受け入れましたが、これらの移民はアメリカの為よりも中国のために働く国民であり多くのコロニーをアメリカ国内に作っている。

これはオバマの責任とは言えませんが、オバマはさらに事態を悪化するような事をしている。北アフリカ、シリア、ウクライナ、東シナ海etc。と世界中が混乱状態を招いていますが、オバマの内向き外交が原因となっている。今のアメリカなら何をしても大丈夫だといった気運がこれらの地域に生まれてきており、住民暴動が親米政権の転覆に繋がっている。

歴代最低大統領はジミー・カーター大統領です。それを上回るオバマ大統領。アメリカ国民は自ら不幸を選択 - 株式日記と経済展望 (via otsune)

(via otsune)


(via mocrlbmut)


for-science-sake:

The Sea Angel (Gymnosomata) Is a group of sea slug that grow no larger than 5cm. These obscure little creatures are found in a wide range of habitats from polar to tropical regions of the sea. 

(via mocrlbmut)


Jan 4

(via mocrlbmut)


moebiusloop:

Noah Bradley

moebiusloop:

Noah Bradley

(via mocrlbmut)


kotoripiyopiyo:

光学迷彩状態

kotoripiyopiyo:

光学迷彩状態


Aug 26

Jul 9

Jul 8



「イタリアのちゃんとした成人男性なら、家の中ならともかく、どんな暑いときでも表を短パンで歩くような恥ずかしいまねはしません。そういうことをするのはアメリカの観光客だけで、イタリア人はあれは田舎者のやることだとみんな軽蔑しています」
「しかし、ファッション雑誌のイタリア人モデルはみんな短パン穿いているじゃないですか」
「日本のファッション雑誌に出てくるようなイタリア人は、現実には存在しません。あれは日本だけの誤ったイメージです」

 もうひとつ、と彼女は付け加えるのを忘れなかった。

「裸足で靴を履くのも禁止です。あんな下品なことをしているのは勘違いした日本人男性観光客だけです。お願いだから真似しないでくださいね」

ボローニャの銀幕にジローラモは舞った:日経ビジネスオンライン (via raitu)

(via otsune)


Page 1 of 175